近藤史恵「エデン」読了

4月 7th, 2010 by key

ロードレースを題材に取り上げた異色のミステリー「サクリファイス」の続編。

主人公、白石誓はツール・ド・フランスに日本人唯一の選手として出場するが、チームやスポンサー、ライバルチームのライダーの思惑に巻き込まれてゆく…。

エデン
エデン
posted with amazlet at 10.04.07
近藤 史恵
新潮社
売り上げランキング: 416

以下は感想(作品のネタバレ無しなので安心して開いてください)。

全体的にスッキリサッパリした作品で、どんどん読み進むことが出来る。ミステリーっぽいか?と言われると、前作の、疑心暗鬼になって呪いがかかるような展開に比べると、正直いって微妙。一つの物語として読む方がしっくり来るでしょう。

自転車を題材にした作品としてはとても面白い(高千穂遙の「ヒルクライマー」よりダントツで良いです)。サクリファイス、エデンと読み続けることで、ロードレース初心者でもどんなスポーツか感じ取ることが出来ると思います。

風邪引いてぜんぜん乗れないので連日本ばかり読んでます。次は技術書かビジネス書を読もう。

タグ: