FrontPage

celery 2.4 + django-celeryメモ。

監視

以下を使う。

  • celerycam

celerycamはスナップショットを取ってくれる。 django(django-celery)と組み合わせている場合、動作状況がTasksモデルに保存される。

celerymonはceleryの動作状況をウェブ経由で取得するためのもので、 起動しておくとJSON形式で情報取得出来るらしい。 djangoアプリで使うだけならcelerymonいらない。

daemontoolsから起動させる

celeryd

daemontoolsから起動する場合にはdetachしないように設定すること。 また、実行状態を確認する場合にはeventオプションが必要なので、-Eオプションを付けて起動する。

#!/bin/sh
APPNAME=appname
WORKDIR=/path/to/apps

source /path/to/bin/activate
cd ${WORKDIR}

exec setuidgid www \
    python manage.py celeryd \
    -l INFO \
    -E \
    -B \
    --logfile=../var/log/${APPNAME}-celeryd.log \
    --pidfile=../var/run/${APPNAME}-celeryd.pid \
    --settings=settings.production

celerycam

#!/bin/sh
APPNAME=appname
WORKDIR=/path/to/apps

source /path/to/bin/activate
cd ${WORKDIR}

exec setuidgid www \
    python manage.py celerycam \
    --pidfile=../var/run/${APPNAME}-celerycam.pid \
    --logfile=../var/log/${APPNAME}-celerycam.log \
    --settings=settings.production

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-13 (金) 10:16:05 (2018d)