FrontPage

history

  • 2015年11月24日 Seagate HDD1チェック後、やはり不調なので交換用ディスクを発注
    • WD 内蔵HDD Green 3TB 3.5inch SATA3.0 64MB Inteilipower 2年保証 WD30EZRX-1TBP/N (FFP)
  • 2015年11月23日 Seagate HDD1が不調…
  • 2014年11月25日 Seagate RMA対応で交換、追加 (RAID 1 -> RAID 5)
  • 2014年11月17日 Seagate HDD2が壊れたので、交換用ディスク追加
    • WD 内蔵HDD Green 3TB 3.5inch SATA3.0 64MB Inteilipower 2年保証 WD30EZRX-1TBP/N (FFP)
  • 2013年4月4日 購入、セットアップ (RAID 1)
    • QNAP Systems Inc. TurboNAS TS-419PII HDD-Less Model TS-419PII
    • Seagate 3.5inch 3.0TB 7200rpm 64MBキャッシュ SATA3.0 ST3000DM001/N、数量:2

tips

通知をGmailに設定

システム管理→通知→SMTPサーバの設定を開く。

参考: http://www.qnapclub.jp/viewtopic.php?p=173

SMTPサーバsmtp.gmail.com
ポート587
SMTP認証を有効にするチェック
ユーザ名〜@gmail.com
パスワード
SSL/TLSセキュア接続を使用するチェック
プロトコルタイプTLS

Regzaをつなぐ

  • regzaユーザを作成
  • ワークグループ名をWORKGROUPにする

PS3 Media Server入れる

※2013/5/2現在の情報

arm版のハードウェア(419P IIもそう)にはqpkgが提供されていないので自前でインストールする必要がある。 sshでログインして適宜作業してください。

参考: http://d.hatena.ne.jp/raraya/20101208/1291800514, http://wiki.qnap.com/wiki/PS3_Media_Server

Optware入れる

QNAPの管理画面からOptware(tuxペンギンのアイコンのやつ)をインストールしておく。 これがないと後述のmake, ffmpegがインストール出来ない。

Java入れる

OracleのページからARMv5用のバイナリを/share/Public辺りにダウンロード。

cd /share/Public
tar xvfz ejre-7u21-fcs-b11-linux-arm-sflt-headless-04_apr_2013.gz
ejre1.7.0_21 /opt

JAVA_HOMEはインストールした先に設定する。

export JAVA_HOME=/opt/ejre1.7.0_21/

Optwareパッケージを入れる

OptwareからMPlayerのコンパイルに必要なパッケージを入れる。

ipkg install gcc
ipkg install make
ipkg install coreutils
ipkg install ffmpeg
ipkg install fontconfig
ipkg install vlc

Apertureのライブラリ見るならdcrawパッケージも必要かも。

ld.so.confにOptwareのパスを追加する。

echo "/opt/lib" >> /etc/ld.so.conf
ldconfig

mplayer入れる

これ入れるの面倒くさい。

mplayerのアーカイブをダウンロードして展開。

wget ftp://ftp.mplayerhq.hu/MPlayer/releases/MPlayer-1.1.tar.gz
tar xvfz MPlayer-1.1.tar.gz

configure && make && make installする。

cd MPlayer-1.1
./configure --prefix=/opt/mplayer
make

PS3 Media Server入れる

wget https://ps3mediaserver.googlecode.com/files/pms-generic-linux-unix-1.81.0.tgz
tar xvfz pms-generic-linux-unix-1.81.0.tgz
mv pms-1.81.0 /opt
cd /opt
chown -R admin:administrators pms-1.81.0

独自インストールしたアプリを自動起動させる

config用の領域をマウントしてautorun.shを作成する。

mount -t ext2 /dev/mtdblock5 /tmp/config
vi /tmp/config/autorun.sh

中身はこんなかんじ。

#!/bin/sh

# Symlink Optware to /opt
rm -rf /opt
ln -sf /share/MD0_DATA/.qpkg/Optware /opt

# Export Optware PATH
echo "export PATH=$PATH:/opt/bin:/opt/sbin:/usr/local/sbin" >> /etc/profile

# Start Optware
/etc/init.d/Optware.sh start

# Export JAVA PATH
export JAVA_HOME=/opt/ejre1.7.0_21/

# Start PS3 MediaServer
cd /opt/pms-1.81.0
./PMS.sh &

参考 http://wiki.qnap.com/wiki/Running_Your_Own_Application_at_Startup


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-11-24 (火) 08:51:10 (546d)