FrontPage

Jujuについて

Ubuntuの最近のやつに搭載されているサーバ構成管理ツール。 EC2も標準で対応していて、コマンドラインからインスタンスを立ち上げたり落としたり出来る。

使い始め

jujuを入れる

aptitude install juju

jujuを立ち上げる

juju bootstrap

/root/.juju/environments.yamlが作られるのでaccess-key, secret-keyを編集する。

environments:
  sample:
    type: ec2
    access-key: hoge
    secret-key: hoge
    control-bucket: juju-bucket
    admin-secret: hogehoge
    default-series: precise
    ssl-hostname-verification: true

デプロイする

juju deploy mysql

→いきなりvarginia regionにインスタンスが立ち上がってビビった。

デプロイとはなんぞや?

  • インスタンスを立ち上げる
  • パッケージをインストールする

インスタンスタイプを指定して起動する。

juju deploy --constraints "instance-type=m1.small" jenkins

ステータスを表示

$ juju status
machines:
  0:
    agent-state: running
    dns-name: xxxxxxx.compute-1.amazonaws.com
    instance-id: i-xxxxxx
    instance-state: running
services:
  mysql:
    charm: cs:precise/mysql-2
    relations: {}
    units:
      mysql/0:
        agent-state: started
        machine: 1
        public-address: xxxxxx.compute-1.amazonaws.com

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-07-09 (月) 19:35:11 (1902d)