FrontPage



pdb (python debugger)

emacsのpdb-modeがすげえ便利。

M-x pdbで起動。2paneでpdb / sourceを見られます。

n (next)

1ステップ進む。

(Pdb) n

l (list)

実行行の前後11行を表示する。

(Pdb) l
  2  	# coding: utf-8
  3  	
  4  	import sys, csv
  5  	
  6  	weight=65
  7  ->	spike_threshold=weight * 25
  8  	
  9  	#reader=csv.reader(sys.stdin)
 10  	reader=csv.reader(file('test.csv', 'r'))
 11  	
 12  	first_line   = False

p (print)

ステートメントの結果を表示する。

(Pdb) p weight
65

b (break)

ブレイクポイントを置く。行番号などで指定。

(Pdb) b 12
Breakpoint 2 at /Users/key/Documents/project/b/bicicalc/powerfilter.py:12

引数なしだとブレイクポイントを教えてくれる。

(Pdb) b
Num Type         Disp Enb   Where
2   breakpoint   keep yes   at /Users/key/Documents/project/b/bicicalc/powerfilter.py:12

cl (clear)

ブレイクポイントを消す。

(Pdb) cl 2
Deleted breakpoint 2

消えたか確認。

(Pdb) b
(Pdb) 

消えてるね。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-25 (月) 17:51:40 (2798d)